投資でセミリタイアする九条日記

ETF投資を中心に、太陽光投資や不動産投資、オプション、VIX、FX、CFDまで使ってセミリタイアを目指します

VIEWカード+Apple Payで3.5%還元開始 ただしVISAは難あり

昨今の還元系キャンペーンでは、3つの潮流があるように感じています。一つは楽天/Amazonを中心としたEC系です。二つ目はPayPayや楽天PayなどQRコード決済の各種Pay系です。そして3つ目が、Apple PayとGoogle Payのスマホ決済になります。

 

JR東日本は1月1日から4月30日まで、Apple PayでVIEWカードを利用するとJREポイントが通常の7倍となる3.5%還元のキャンペーンをはじめました。

f:id:kuzyo:20190106111827p:plain

 

これまで複数あったJR東日本のポイントが2018年6月28日にJRE POINTに統合され、VIEWカードの利用で貯まっていたビューサンクスポイントもJRE POINTとなりました。JREポイントは駅ビル内で使えるほか、Suicaにチャージできるため、非常に換金性の高いポイントだといえます。

 

そのJREポイントに3.5%還元というのはけっこうすごいのですが、けっこう複雑なんですね、これが。

 

まず、Apple PayにVIEWカードを登録して、Apple Payで支払いをする必要があります。Suicaへのチャージも対象なのですが、ここにいろいろな落とし穴があります。

  • オートチャージは、Apple PayではなくSuicaアプリなので対象外
  • モバイルSuicaへのチャージは、Apple PayとSuicaアプリの両方からできるが、Suicaアプリは対象外
  • VISAブランドのVIEWカードは、Suica関連支払い、つまりチャージに使えない

ぼくのVIEWカードは、最強カードの一つと目されるビックカメラSuicaカードです。ところがこのブランドがVISAなんですね。つまり、Apple Pay経由でのSuicaチャージができません。この複雑さがいろいろ面倒を引き起こします。

kuzyo.hatenablog.com

 

f:id:kuzyo:20190106112748p:plain

ビックカメラSuicaはVISAかJCBしか選ぶことができません。ならばわざわざ利用制限が多いJCBを選ぶこともあるまいと思いVISAを選んだのですが、Apple Pay絡みではVISAは明らかに劣勢です。VISAは非対応なのです。ただし、VISAのビックカメラSuicaであっても、QuickPayとしては利用可能なので、困るのはSuicaチャージをApple Payから行いたいときくらいなのですが。

 

ただし3.5%はかなり美味しいので、ここは頑張ってクリアすることにします。ビックカメラSuicaカードのVISAからJCBへの切り替えです。ちょっと調べると、この切り替えニーズはそこそこあるようで、まずは新規にJCBを申し込み、届いたらVISAを退会するという流れになります。

 

新規にJCBを申し込むことで、最大6000円分のJREポイントがもらえるキャンペーンも行っているので、2倍美味しいですね。

f:id:kuzyo:20190106113250p:plain